東伊豆のペンション

長さん工房

賀茂郡東伊豆町白田1458-208
0557−33−4188

お客様作品

トップご案内工房体験観光案内

陶芸の部門 5月窯 (2007.4月後半〜5月前半)

←5月窯の長助賞
織部釉、トルコ青釉使用
皿2点
大体の方はロクロを使い円形の器をお作りになられます、大体の作品は重かったり、変形したりでなかなか思うように、ご自分jのイメージどうりの作品が出来ません。
この方はそのあたりを見極めていたのでしょうか、てびねりで皿を2枚お作りになられました。
形も周りのフリルもきれいに仕上げになられた作品です、表面の彫が無ければしっかり実用としてお使いになられます。
私も何色か色をおりまぜれば何万円の作品になってかもしれませんね。
次回長さんの工房にて陶芸をされる場合は粘土2Kgの進呈となります。

5月窯の方には申し訳ありませんが今回はこの1点だけとさせて頂きました。
              

粘土工芸の部門

久しぶりの粘土工芸挑戦者
紫陽花を作ったようですね、お顔の表情見ていて満足されたようです。これで夏休みの宿題完成ですね。
5月連休粘土工芸に挑戦、使った粘土は石粉の粘土でちょっと硬かった。
初めてのお友達も沢山出来ました。
皆さん素敵に仕上がりました。

何処が一番難しかったかな
常連さん(5回目)のお嬢さんとお友達、3人そろって鉛筆立てを作りました。
机の上に毎日使う鉛筆入れがあると、いい思い出になりますね。
夏休みの宿題はパン粘土の作品で決まり

7月2日夕食後作成

朝、粘土は乾きニスを塗ってお持ち帰り、まだあじさいの時期でよかったですね。
またその日は小学生のお子様もチャレンジ、しっかり完成したのですが写真を撮るのを忘れておりました、ごめんなさい。

先日パン粘土工芸でアジサイをお作りになりました

本当は陶芸をする予定でしたが、展示してある数々のパン粘土作品を見て、陶芸から粘土工芸に変更、泥んこいじりよりきれい、そして持ち帰り出来るのでうれしいですよね
かわいい季節の花を何処に飾りましょうか

スケッチの部門

「長さんの工房」から見える風景

お子様の部門

  似顔絵 

長さんの似顔絵

トップご案内工房体験観光案内